top of page

サスペンションMOD

APTCOでは初となる現行ハイラックスのサスペンションモディファイに着手します。

今回はサスペンションの他にホイールとタイヤ、ベッドエクステンダー装着のオーダーを頂きました。

フロントは見慣れたタコマ、FJ同様のAアーム/コイルオーバーのダブルウィッシュボーン式なので通常どおりにデフダウンとコイルオーバーの交換です。ストックUCAのリミットアングルを考慮して2〜2.25インチリフトのセットアップの予定です。


リアはちょっと奮発してホースリモートのコンプアジャスター付きの2インチショックを採用しました。何か違和感のあるリアハウジングのショックマウントです。

上下アイレットのスナウトピンタイプですがリーフの運動方向に対してこのアングルでマウントするのはストローク量に制限が出てしまいます。しかもブッシュの負荷も大きそう…なんて事を思いながらリアショック本体もTIGで加工を施してハイラックスに装着出来るようにしました。

さてさてどのような感じのセットアップになるかは乞うご期待くださいませ。


また新たなオーナーさんもご来店頂きましてサスペンションのご相談を頂きました。

ハイラックスにもいよいよ👑が浸透してくる兆しが…もちろんOEMですけどね。

ご興味がある方はAPTCOまでご相談ください。



閲覧数:105回

最新記事

すべて表示

Land Cruiser 250

いよいよファーストエディションの納車が始まりそうですね。近所のショールームにも250が展示されているのを見かけました。近日実車を見に行こうかと思っています。 気になるカスタムプランについても大体のアウトラインは決まっています。 ハイラックス同様、型式指定のある国産車になるため無茶なカスタムをする気はありませんが250らしいスタンスを崩さない落ち着いたスタイルでありながら、パーツはバジェット重視では

Comments


bottom of page