top of page

ベッドライナーのススメ

トライトン、ハイラックスをこれから購入されるオーナーの皆様は是非読んで頂けると嬉しいです。ピックアップトラックを所有するにあたってオススメのパーツをご紹介したいと思います。

ピックアップトラックのアクセサリーオプションでベッド(荷台)の傷付防止に樹脂タイプのベッドライナーというオプションがあるのですが新車購入時に選択される方が多いと思いますがちょっと待ってください!もっと良いベッドライナーがあるんです。


ご存知の方はLINE-Xやラプターライナーという商品名を耳にした事があるかと思います。LINE-X は防爆塗装で有名でアメリカでスプレーベッドライナーの元祖とも言える製品です。ラプターライナーについてはイギリス製でポリウレタンを主成分とする塗料を使用しています。いずれもメジャーな製品です。


弊社のスプレーベッドライナー「RAVEN COAT」についてはLINE-Xに近いスペックのスプレーベッドライナーであるとご理解ください。弊社がベッドライナーに求めるものはヘビーデューティーであることです。建築車両や建築機器、構造建築物の特殊塗料を開発施工している会社のポリウレア樹脂塗料を採用したMade in JAPANのスプレーベッドライナーになるので信頼度は高いレベルだと思います。その他にもオプションの下地処理等が選択できるところがRAVEN COATのセールスポイントでもあります。

またAPTCOが樹脂タイプではなくスプレータイプのベッドライナーを推奨する理由を下記にまとめてみました。


○表面がツルツルで滑る

○ハードに使うと割れる

○水が溜まる

○部品を取付ける際に邪魔になる

○捨てる時に苦労する

これは自分が今までに実際に使用していて感じた事です。ピックアップを乗った事がある人なら頷ける点があるのではないでしょうか。


これを全てクリア出来るのがスプレータイプのベッドライナーという訳です。

スプレーベッドライナーの良いところは耐久性や防錆性にも優れているのにも関わらず防爆塗装と言われる程の性能がありながら穴開けやカットも出来てしまうため加工性も良いため、スプレーライナー施工後のカスタムにも手間がかからず作業を行う側の目線でも大変重宝します。


コスト的には純正の樹脂製ライナーよりは少々割高ですが、使ってみればその価格差ならスプレーライナーにしておいて良かったとご理解頂けるかと思います。


作業日数は4〜7日程になります。塗装を剥離して、下地コートをして、ポリウレア塗料を何層にも吹き付けて、乾燥硬化させる工程になります。

塗装時の境目やリクエストにより作業日数が異なります。


施工事例は過去ログにあるので参考にしてみてください。



オーナーさんの使い方にもよるとは思いますが、私の経験則で言うならばスプレーベッドライナーを選択する事をオススメしておきます。転ばぬ先の杖、先人の知恵は伊達ではありませんので。


詳細等についてはお問い合わせ頂ければご説明をさせて頂きます。


是非ご検討ください。






閲覧数:113回

Commentaires


bottom of page