top of page

山口出張



山口市にお住まいの本格キャンパーのオーナー様よりACSトノパッケージの購入と出張取り付けのリクエストを頂きました。福岡入りのタイミングで山口のスケジュールを組ませて頂いて福岡からレンタカーで山口入りしました。

福岡での取付作業を終えて当日夜には山口市へ移動する旅程でしたが山口も大雨警報が発令されており見事に関門海峡を挟んで下関ICから先の中国道が通行止めに。仕方がないので関門橋手前のサービスエリアで様子を見ながら休憩に立ち寄りました。いつもは壇之浦SAからの眺めだったので新鮮です。

1時間くらい休憩していたら通行止めが解除になり無事に高速を走って山口入りしました。


雨が結構降っていたのでご自宅の隣のカーポートを借りての作業となりました。

出張作業の場合は基本的に商品を取付前に西濃運輸で発送してお客様にピックアップしておいて頂く必要があります。今回はお客様のリクエストでギアポッドのカスタマイズをしたいとの事でしたので前もって部品を送らせていただきました。

既存ユーザーはもちろんですが今後ギアポッドを購入しようとしている方も是非参考にしてみてください。パンチングボードを底面と背面にマウントしてフックが利用できる様に加工したそうです。ドアと天板にはLEDライトもマウントしてありますね。こういった個々のカスタム事例も今後ご紹介できればと思います。オーナー

オーナーさんにご協力を頂きながら無事に装着が完了しました。デュラロールもレイトナーも機能美を大変気に入っていただけたようで良かったです。実際の機能も是非お試し頂いて購入して良かったという気持ちになって頂けたらショップ冥利に尽きます。

今回は追加で270オーニングの取付をお手伝いしました。270は実際に触るのは初だったので構造や手順が勉強になりました。思ったよりも重量が軽くて設営がすごく簡単でした。ROAMのサイドオーニングよりも簡易で設営と撤去が出来るという印象を受けました。


こうなるとROAMのARC270が気になってくるんですよね。

270オーニングの大きなメリットに気づいてしまったのですが風の影響下が無ければ保持ポールを出さなくてもオーニングが自立展開出来るというところです。但し強度的に不安があるのでよほど天候の条件が合わないと下の写真の様にポール無しでの展開はしない方が良いでしょう。そうだとしてもポールを出して通常展開する手間は6.5サイドオーニングを設営するよりもイージーである事が分かってしまいました。

ROAMのARC270を装着したらまたレビューしたいと思います。オプションでルームも装着可能なのでそちらも採用しようか迷いますね。



弾丸福岡山口出張作業でしたがお客さんときちんと顔を合わせて購入商品を説明したりカスタムの方向性や今後のプランをお話しするのは楽しいものです。レイトナーACSのトノパッケージを購入希望の方はお気軽にお問い合わせください。









閲覧数:132回

Comments


bottom of page