top of page

福岡出張

ハイラックス用のACS Tonneauパッケージの出張取付のリクエストを頂きまして福岡へ行って参りました。


ちょうど福岡や山口に災害級の大雨警報が発令されている真っ最中に飛行機で福岡入りとなりました。悪天候が予想されていたので事前にお客様に雨風を凌げる場所をご用意頂いての取付作業となります。今回は自動車販売店のガレージをお借りしての作業となりました。


レイトナーにするかYAKIMAにするかでかなり悩んで頂いた末に奥様にもお墨付きを頂いてレイトナーACSをご選択頂きました。実にスマートな選択だと思います。トノカバーを併設可能なACSトノパッケージは日本国内のソフトユーザーはもちろん本格的なオートキャンピングを楽しむ方やコンストラクター、スポーツアクティビティと様々なシーンで活躍することは間違いありません。

ウェザープルーフはもちろんのこと鍵付きのアルミ製ロールシャッターは盗難防止にも役立つので高価な仕事の道具や遊びのグッズ等もトラックベッドに積んだまま保管できるというメリットがあります。ポリカーボネイト製のシャッターは熱にも弱く強靭なカッターやナイフで接合部を切り取ることが出来てしまうのをアメリカで目にした事があるのでそれ以来トノカバーは金属製シャッター以外はお勧めしていません。

レイトナーとデュラロールのコンビネーションについては2台のハイラックスで約1年という試用期間に様々なシチュエーションで使用してきました。時にハードなダート走行や高速走行、モーグルライクなシチュエーションと日本国内の一般使用よりもはるかにハードなコンディションで不具合が無いかを試して来ました。これによって緩みが生じやすい箇所や取付における改善点や固定方法等が色々と見つかりまして対策を講じて取付を行っています。

便利ではあるし見た目もカッコよくなるのですが取付方法を間違えば死亡事故に繋がるリスクをはらんでいるパーツであることをご理解ください。アフターサービスの無いオンラインストアで購入して相談を受けるケースが増えて来ています。自社ユーザーでは無いから対応はしないと言う訳にも行きませんがパーツの購入先を選ぶのも重要です。


そういう経緯もありましてこのACSとDURAROLLのパッケージ販売は店頭取付もしくは出張取付と限定させて頂いています。出張取付サービスをご希望の方はお気軽にご相談下さい。


それでは遠方出張に欠かせない観光とグルメをご紹介しておきましょう。


今回の取付をご依頼頂いたお客様のおススメのローカルグルメをご紹介します。


⭕️びっくり亭


⭕️天麩羅処ひらお

博多ラーメンやモツ鍋、水炊きが有名ですが実はうどんも美味しいとのこと。次回はうどんを食べてみたいと思います。天麩羅処ひらおは1000円以下の価格で揚げたての天ぷらが運ばれてくるという夢の様なコスパの天麩羅専門店です。びっくり亭は肉野菜炒めのガッツリ系ご飯でした。独特の食べ方があるのでご自分で体験してみてください。


観光はもちろん太宰府天満宮へ参拝して来ました。

天神様で知られる菅原道真公をお祀りしている天満宮です。学問・芸術・文化を司どる神様ですね。あいにくの天候でしたがたまたま参拝した時には晴れ間が見えたので足早に巡礼して来ました。

これも偶然ですが本殿の改修工事ということで3年間限定の仮殿に参拝することに。パッと見なんだか分かりませんがこれは屋根の上に植栽をしているモダンな有名建築デザイナーが建てたという仮殿になります。トラディショナルな建築物の中に突如現れるレトロモダンな神殿が自分には刺さりました。息子の学業成就と自分の芸術センスと技能と学術向上をお願いして来ました。1時間くらいでじっくり見れる感じです。福岡に行ったら是非天神様にお参りしましょう。

帰りに大野城にあるSCTさんに表敬訪問して来ました。サプライズ訪問みたいになってすみませんでした。SCTさんは九州地方で間違いなくアメリカ系オフロードカスタムのフラッグシップと言えるプロショップさんです。足回りのカスタムはもちろんホイールやタイヤ他アクセサリーもアメリカ製品を扱うメリケンスタイルのカスタムショップさんなのでご興味がある方は是非相談してみてください。ロクタ社長、突然の訪問で大変失礼いたしました。またカスタムトラック業界を盛り上げて行きましょう。


次は山口出張編に続きます。


閲覧数:106回

Comments


bottom of page