top of page

GUN125 リアショック


ハイラックスのリアショック交換とタイヤ&ホイール交換を行いました。

耐荷重ギリギリの荷物を運ぶ事もあると言う事でしたのでAPTCOショップカスタムのFOXの2.0IFPリモートリザーバー+ロースピードアジャスター付きをチョイスして頂きました。

今日も猛暑で熱中症に気を付けながらショックの加工とリザーブタンクマウントの溶接加工です。

ショックの取付時に一度ガスを抜くのでショックのガスを再度充填します。

ワンオフ製作でリザーブタンクマウントを車体に取り付けてタンクをマウントします。普通は専用クランプを使用してピギーバックスタイルでリザーブタンクを取り付けるのですが、せっかくスピードアジャスターを付けたので操作性が良くて尚且つ見栄えの良いところにタンクをマウントするオプションをAPTCOでは選択が可能です。

地味ですがホースレングスやフィッティングの向き、リザーブタンクのロケーションもちゃんと考えて加工取付を行っています。アジャスターダイヤルも回しやすい位置にしつつFOXロゴがちゃんと映えるように調整しています。

リム&ラバーはMETHOD NV 17" とFALKENワイルドピークAT3Wです。

車体がホワイトなのでシルバーディスクでも違和感がありませんね。メッキパーツともマッチしていてクリーンな感じに仕上がりました。







閲覧数:127回

Comments


bottom of page