漢のトラック

昔からピックアップトラックに憧れを持つ男達が必ず口にする「いつかはシングルキャブに乗りたい」と言う男のロマン。


シングルキャブ=レギュラーキャブと呼称される1列シートのザ・トラックに憧れを持つ人は少なくないはずです。


そんなレギュラーキャブは漢の乗り物だと言った男に納車させていただきました。

2016Chevrolet Silverado regularcab W/T ecotech5.3L-V8 6speed trany です。


カリフォルニアのGMディーラーで購入しました。W/Tにしては内外装が綺麗で28000マイルというローマイレージのクルマでした。


日本では何故かあまり見かけないロングベットをチョイスしました。何故ロングなの?とよく聞かれますが、自分的には何故ショートなの?という感覚です。せっかくレギュラーなんだからベッドスペース長い方がいいじゃん?というのが自分の考えです。



バランス的な話になりますが、あくまでAPTCOの見解としてはローダウンやプレランナーならショートベッド、リフトアップならロングベッドを選びます。というかオススメします。


現地にいそうなワークトラックは大体ロングベッドです。荷物乗せてナンボですから。レギュラーショートはプライベーターのカスタムベースなイメージです。今回はオーナー自体が漢のレギュラーキャブワークトラックにコダワリがあったのと自身が類稀な体格ということもあって現地の4WPCとかHOME DEPOTに資材を買いに来てそうなコンストラクタースタイル⁈笑をテーマにリフトアップしたスタイルにしました。



イマドキのワークトラックはパワーウィンドウだしapple car playまで標準装備だし、ヘッドライトはプロジェクターLEDだし、至れり尽くせりです。



そしてワークは価格も安いですからね。

革シートとか豪華装備は要らない人にはオススメですよ。もちろんクルーキャブの設定もあります。


実に良いトラックでしたよ。イマドキのトラックもかなり進化してますね。


是非ご検討ください。





閲覧数:196回

最新記事

すべて表示

Leitner製品をご愛顧またはご検討を頂いております皆様へお知らせ致します。 つい先日レイトナー側より日本の独占販売権を有した正規輸入代理元が決まったため今後はそちらを通じて商品を購入して欲しいとの通達を受けました。 それに伴いまして日本国内における販売価格が変更となります。 今までは弊社独自の販売価格にて取り扱いをしておりましたが5月以降より新代理店から提示された新価格にてご案内しております。