top of page

ACS Tonneau

最近お問合せを多く頂いているHILUX用のACS Tonneauについてご案内します。



ご存知の方もいると思いますが基本的にHILUX用のACSにはTonneauモデルがラインナップされていません。キャンプやワークユースでギアやグッズを車載しておきたいという数多くのオーナー樣のリクエストにお応えすべくAPTCOではACS Tonneauパッケージをラインナップしています。


但し、このパッケージに関しては店頭での販売のみとし、弊社での取付が前提条件となっています。これはリスクマネージメントの一環であり取付時のミスによる荷崩れや走行中の落下に起因する重大事故を防ぐ目的として専門知識を有する担当者がきちんと取付を行うものとするとして自社が定めた安全保障のルールです。現に人為的なミスによる取付不良で危うく事故になるところだったというケースも報告されておりプライベーターはもちろん同業種の販社様についても取付のリスクを理解した上で施工を行う必要があると判断しています。



APTCOではACS Tonneauパッケージを装着したハイラックスのモニター車両3台によるテスト期間が1年を経過してそれぞれのオーナーの使用環境や走行条件等をモニタリングした結果、舗装路はもちろんある程度のオフロード走行にも設定条件の範囲内であれば十分使用可能なセットアップであるという結論になりました。



耐候性能はもちろん悪路走行時の耐久性能や寒冷地での積雪や凍結時のシャッターの作動においてもアルミ製のシャッターは剛性もしっかりしていて樹脂製+ビニール天幕とは耐久性が違います。ACSをマウントするレールについてもボディとの接合も頑強でオフロードのバンプ路面をRTTやギアポッドに荷物満載の状態でそこそこの速度で走りましたが1年以上経過しても各部の緩みやガタ付き等も無く荷崩れ等のリスクは見受けられないと判断に至りました。


ここではっきり公言しておきますがAPTCOのポリシーは私自身がまず初めに実際に使用してみた上でコレは使えるとか良いとか思える商材をセレクトしています。噛み砕いて言うとAPTCOは使える良い物+カッコイイと認識されている物(主に北米市場にて)しか取り扱いをしておりません。コレはラックだけに限らずの話です。18年間北米のオフロードマーケットをずっと追い続けて来た自分の感覚と眼力がセレクトした秀逸なマニュファクチャーのアイテムのみをAPTCOのユーザーさんや縁あってWEBに辿り着いたオーナーさん達にご提供しております。自信を持ってお勧めできるパーツをご紹介しています。選ぶのは貴方次第です。


少々ポリシーの話に話題が逸れましたが

ACS Tonneauパッケージの今後の販売条件におきましては以下の内容とさせて頂きます。


🔶ACS TonneauパッケージはACSとトノカバーのセット販売のみになります。

***Dura-Rollトノカバーの単品販売は不可です


🔶取付作業は弊社専門スタッフのみとします(遠方出張作業も受付開始)


既にACSを装着していてTonneauパッケージに変更したいという方はご相談下さい。

***LeitnerのTonneauアタッチメントを購入するだけでは弊社商品のDura-Rollトノカバーには装着が出来ません。別途加工と専用アタッチメントが必要になります。


<ACS Tonneau Pkg>

在庫状況:SOLD OUT (次回入荷は6月半ばを予定)

予約状況:予約可能枠 6台



ご予約を希望の方はお早目にご連絡下さい。



閲覧数:157回

Comments


bottom of page