Leitner ACS for Tacoma

ハイラックスのオーナーさんに人気の高いレイトナーACSですが、今回はオーバーランドブームの火付け役とも言える北米トヨタのタコマをベースに南加州風のオーバーランドトラックをモディファイしてみました。

こちらの07タコマをベースにオーバーランドトラックを作ります。


まずは南加州のスパイスで下ごしらえしておきます。#バーハーロイヒーと#kingshockを混ぜてバンパーを前後剥いておきます。フロントフェイスはsatoshi’s grilleにTRDプロ風アンバーマーカーを装着してヘッドライトを今風にして形を整えます。

続いていよいよオーバーランドスタイルのベーシックとも言えるベッドラックシステム、レイトナーACSフォージドモデルをチョイスしました。

ベースラックを装着したらいよいよアクセサリーのマウントです。

アクセサリー人気ナンバー1の"ギアポッドXL"ジェネレーション2 、何がジェネレーション2 なのかというとまずはボックス自体の剛性が向上しているのとリッドがスプリング式になったことでオープン時も蓋が閉まらずにホールド出来るようになりました。従来モデルは蓋を開けてつっかえ棒で保持していました。


実際キャンプや現場で使うとよく分かりますがこれは非常に便利な機能です。個人的にgen2に買い替えたいくらいです。


最後にオーバーランダーの必須アイテムとも言えるルーフトップテント。Aptcoのオススメはハードケースのクラムシェルスタイルのサイドオープニングモデルです。


とにかく収納時が薄くてカッコいい!閉じた状態でも上にモノが積載可能です。近日専用ラックを製作予定です。

どうでしょうかこのスタンス。フルファイバーにミッドトラベルサスペンションまで入ったタコマはアメリカ本国でもレアな部類です。


しかもUSトヨタ乗りなら必ず耳にしたことがあるあのsatoshi’s grille の生みの親でもあるサトシさん(ご本人です)が認めたタコマですからね 笑 

早速家族でキャンプに行くそうなので使用した感想をレポートして頂きましょう。


つぎはスタックラダーとROAMのサイドオーニングルームかな?


今後の進化をご期待ください。

192回の閲覧