New Cargo Rack



LEITNERを主軸としたラックシステムを構築する上でAPTCOのコダワリはUS Parts ONLYです。日本国内はオフロードと言うとオーストラリアンスタイルの傾向が強く感じられますが弊社APTCOの目指すスタイルはトラディショナルなアメリカンオーバーランダーカスタムで、イマドキなヒップスタースタイルから日本国内向けの分相応な質実剛健のオーバーランドスタイルをご提案していくプロショップです。ブランドのセットアップや旬なアイテムを

ピックアップしSOPHなモデファイをご提案させていただきます。


昨年末にとある行政機関よりハイラックスをベースとした特殊車両を製作したいというオファーを受けましてプロジェクトに参画させて頂く機会がありました。そこでLEITNER ACSの上に積載可能なユーティリティカーゴラックを探して欲しいというリクエストがありまして世界各国の色々なルーフラックを比較検討しておりました。


■材質強度■設計強度■耐久強度■コストパフォーマンス■デザイン性能を備えたラックを選定した結果、また後日にあらためてご紹介するこのカーゴラックが「APTCOイチ推し」という事に決まりました。Lイマドキなレーザーカッティングを施したサイドパネルにスロットレール装備のクロスバー、フロントフェアリングにはRIGIDやBAJA DESIGNSのLEDにマッチングするオプションが用意されておりLEITNER ACSの上でもその存在感をアピールしてくれることでしょう。

1ピースタイプと2ピースタイプのモデルが選択可能で写真の様なグラブハンドルをアクセサリーで増設出来たりと発展性の見込めるマルチプルなカーゴラックシステムです。

車種専用モデルやユニバーサルモデルもあったりとアイデア次第で使い方は自由です。

クロスバーはアルミ製、サイドパネルはステンレス製のパウダーコート仕上げで耐腐食性もバッチリです。


車種ごとの設定も充実しておりJDM向けですとFJやRAV4、SUBARU等の車種専用もラインナップしています。HILUXにも装着が可能なルーフラックキットをご提供すべくR&Dを実施します。ハイラックスのルーフに装置出来るようにアタッチメントを設計すれば良いのかなと考えております。近日また進展をご報告できればと考えていますので続報をお待ちください。


ACS Tonneauにコンバージョン可能なロールシャッターも間もなく完成しますのでHILUXオーナーさんはこちらも要チェックですね。耐久性や耐荷重を考慮してアルミ製シャッターのマニュアル開閉モデルです。こちらもお楽しみに。





閲覧数:220回