Waterport Day Tank

クルマでシャワーが使えたら…サーフィンやジェットスキー、モトクロスや釣り、オートキャンプ等、様々なシチュエーションでこう思う瞬間があると思います。現状ペットコック付きの水タンクを使ってジャバジャバしてる事と思いますがやはりシャワーが使えたら便利ですよね?乾電池式やシガーソケットに繋げる電動ポンプシャワーもありますが吐出力が弱くてアメリカの安モーテルのシャワーみたいな感じで芳しくありませんね。


巷のオーバーランドブームのおかげで便利なアイテムがありますのでご紹介したいと思います。こちらがウォーターポート デイタンクです。容量は3.8ガロンになります。

こちらの商品は持ち運べて車載を目的とした設計になっていてレイトナーのラックはもちろん純正のベッドレールにもアタッチメントで装着が出来るというオートキャンプやアウトドアスポーツを嗜む方には重宝するアイテムです。

私的な趣味で恐縮ですが海から上がった後にサーフボードや身体をこのシャワーを使って海水や砂を洗い流せるのは実際に使ってみると非常に便利です。今まではポリタンクの水を持ち上げてバシャバシャ頭から水を被るのがカッコ良かったり?もしたのですが勢いよく出るシャワーでサッと洗い流すのがラクなのも事実です。

これが海ではなくて別のシーンでも活躍するシチュエーションは沢山ありますよね。キャンプで洗い物をしたり、泥だらけのゴーグルのレンズを傷つけないようにシャワーで流したり、ルアーに付いた潮を流したり、泥んこになったチビ達や犬を洗い流したりと用途は様々です。

この様にクルマにマウントする事が出来る上に、足りなくなった水はロトパックスや今まで使っていた水タンクに汲んでおけば補充が可能です。そして肝心のシャワーの吐出能力とその原理は気になりますよね?安モーテルのシャワーだったらガッカリです。

このウォーターポートデイタンクには自転車のタイヤのバルブと同じ仕組みのモノがタンク上部に付いていてそこから空気入れで圧縮空気を送り込んでタンク内に圧力をかける事で水道のシャワーの様に勢いよく水が出るという仕組みになっています。圧力が下がってきたら空気入れでポンピングすれば気持ちよくシャワーを利用することが可能です。

専用アタッチメントには盗難防止ロック用の穴も空いているので安心です。


自転車の空気入れは面倒だと言う方はAmazonで電動空気入れが売っているのでそちらを積んでおくと更に便利ですのでご参考まで。



ロトパックスはリザーバータンクとして、メインはウォーターポートにしてはいかがでしょうか。


221回の閲覧