WILDPEAK A/T3W

今年から新たに取扱を開始したFALKEN TIREですが、関東も段々と冬らしく寒くなってきましたし今年の雪山でのタイヤのスペックが気になるところです。


過去を遡るとBFG、NITTO、TOYO、General、ミッキートンプソン、INTERCO、FIRESTONE、ヨコハマと今までに沢山のA/TとM/Tタイヤを履いてきました。そんな自分が今チョイスするA/TタイヤはBFGとFALKENの2種類に限られてしまいます。タイヤの性能はもちろんですがトレッドパターンやサイドウォールのデザインを選ぶと前述の2メーカーくらいしか惹かれるオールテレインタイヤが無いのが現状です。TOYOもヨコハマもタイヤ性能は抜群でしたし以前はタイヤのデザインも良かったのに今はM/TタイヤやR/Tタイヤに力を入れているせいなのかA/Tタイヤは正直に言って惹かれるタイヤでは無くなってしまい個人的にはとても残念です。


個人的なタイヤの良し悪しについて語らせて頂くと自分の場合は雪道も走破出来るタイヤというのが結構重要なファクターで事実上のオールテレインタイヤを求めています。


JKに乗っていた時も今のタイタンでも雪山だろうがダートだろうが普段履きのA/Tタイヤでそのまま路面を気にせず走りたいという欲張りさんなので、わざわざスタッドレスタイヤや専用ホイールを買って年に数回の雪山レジャーのためだけにもう1セットタイヤとホイールを買うくらいならその予算でルーフにLEDバーでも載せた方が賢いのではないかなと思います。

そんな欲張りさんにオススメしたいのがこのFALKENワイルドピークA/T3Wです。

自分はまだこのタイヤで雪山走行はしていませんが3Dサイプやブロックパターン、シリカコンパウンドがきっと雪道でも機能してくれると信じていますw

ワイルドピークとBFGの違いで1番のメリットはお財布への影響が少ないところです。37インチは高い‼︎というイメージをお持ちの方も多いとは思いますが、日本国内で37タイヤが手に入るなんて今は良い世の中になりました。数年前は輸入サイズだったのに…本当に助かります。

もちろん37や35等の大径サイズだけでなく国内SUVクラスのタイヤサイズもラインナップしていますよ。

そろそろタイヤ交換の時期だという人は是非ご相談ください。

37、35共にメーカー在庫は豊富だそうです。

そろそろホイールも一緒にいかがでしょうか?






110回の閲覧