WORK TRUCK STYLE

LEITNER ACSを装着頂いている皆様、実際に使用してみて率直なご感想はいかがでしょうか。またオーダーを頂いて納品待ちの皆様も首を長くしてお待ち頂いている事と思いますが現在順次デリバリーを開始しておりますので今しばらくご辛抱くださいませ。当初の納品スケジュールよりも遅延してしております事を心よりお詫び申し上げます。


さて本題に入ります。

本国はもちろん日本市場でもLEITNERはオーバーランディングスタイルのベッドラックメーカーとしてメジャーな存在になりつつあると言っても過言ではないでしょう。LEITNER DESIGNSはその機能性と性能美は秀逸でハイラックスのオーナーさんにも大変注目されている様で月に何件ものお問合せを頂いております。


そのLEITNER ACSを実際に使ってみてどうなのかを私なりにレビューしたいと思います。


私のハイラックスはデイリードライバートラックなので仕事ではワークトラック、プライベートではレジャー用ファミリーカーとして様々なシーンやシチューエーションでピックアップベッドの利便性を感じております。仕事柄ピックアップベッドはフルで使用する事が多くベッドエクステンダーは必須アイテムの1つです。いざという時に便利なアイテムと言うよりもベッドスペースが5’じゃ足りないと感じる人はMUST BUYのアイテムです。


エクステンダーでも足りないと言う場合には更にスペースを設けます。その手段としてヒッチメンバーを装着してカーゴトレーラーをトーイングします。こちらは流石にニーズは限られるとは思いますがディーゼルターボエンジンのハイラックスはトーイングトラックとしても十分使えるため私個人としては大変重宝しています。ピックアップトラックにカーゴトレーラーのセットアップって何か良いですよね。まあ実際便利ではあります。



ユーザー様の中でもワークトラックとしてハイラックスを導入している方も結構いらっしゃいます。今回は同じ千葉県内のオーナーさんで何度かインスタグラムでも登場しているエアストリームワンさんが保有するワークトラック仕様のハイラックスをご紹介したいと思います。

完全にアメリカ的センスのラッピングで是非遊び心のある日本の職人さんにも是非こういうハイラックスで現場に行く姿を見てみたいです。あと高速道路のパトロールカーや消防にも採用頂きたいと個人的に思うばかりです。



ちゃんとショベルの固定もクイックフィストを使っていたりとアメリカのHOME DEPOで見かけるコンストラクタートラックそのまんまな雰囲気です。そもそもオーナーさんがね・・

・・西海岸を飛び越えてガルフ湾くらいまでイってしまってる方なのでアメリカ好きの方は是非参考にしてみてください。これがメリケンホームセンタースタイルです。

オーナーさんのお仕事はビンテージエアストリームの販売やリノベーションをされているのですが縁あって弊社の市原鶴舞ガレージのトイレを本人曰く遊びで好きに作って貰っています。どんなトイレが出来上がるのか完成したらエアストリームワンの宣伝を兼ねてお披露目させて頂きたいと思います。お楽しみに。


この他にもワークとプライベート兼用でLEITNER ACSをチョイス頂いているハイラックスオーナーさんが何人かいらっしゃいます。皆さんそれぞれは自分の使い易いようにオリジナルカスタムをされていてワークユースにもACSが十分機能する事が大変嬉しく思います。


ハイラックスはプライベートユースが多い中、ワークトラックとしてお乗りになられているオーナー様にはLEITNER ACSは是非お勧めしたいカーゴラックシステムです。また盗難や突然の風雨でも荷台に大事な工具や材料を載せたままにしておきたいというニーズにはこちらのロールシャッタートノカバーとの併用をお勧めします。

シャッターは頑丈なアルミ製でロック機構も備えているのでリアゲートとトノカバーをロックすることでベッドスペースが倉庫代わりになるという訳です。ギアポッドもロック機構が付いていますので結構な物量が安全に保管できる事になります。


トノカバーとACSの併用で収納性能がぐんと向上しますので是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。弊社では新車でこのワークスタイルパッケージを販売可能です。もちろん新車ですのでメーカー保証も付きますし近所のトヨタの販売店で保証修理や整備が可能です。

コンプリートカーにご興味のある方はお気軽にご相談ください。








閲覧数:89回