DRAWING

プレランナーを作っていた頃からワンオフ製作というワークは必須項目でした。無いモノは自分で設計して作るというのが当たり前の事だったので3D CADによる設計図面が書けるようになったのは自分にとって大きな進歩です。何せ今までは脳内設計で都度現物合わせという非効率極まりない感じでしたから…今ではレーザーカットされたシートメタルが届いたら図面どおりにバチバチと溶接して組み上げるだけですから作業効率が大幅に改善されたと言えるでしょう。

まだまだ素人レベルではありますが、こういった立体的な構造物のモデリングが出来るというだけでも凄く便利で全体のバランスや立体的なサイズ感や強度等、今までの苦労は何だったんだと思うくらいです。もっと勉強して更に使いこなせるようになりたいと思っています。

実際に設計したデザインがこのように製品化出来るのはとても素晴らしいですね。個人的に尊敬しているアメリカの有名なマニュファクチャーやファブリケーションショップでもdesign drwingをしてプロダクションをしていることからAPTCO的にもこれは抑えておかなきゃイカンなと。実際にお客さんにこんな感じの仕上がりのイメージというのを伝えやすいですし今後もオリジナルのパーツを積極的に開発・設計・製作をしていきたいと思います。


他人と差を付けたい方や、既製品では満足できないという方は一度ご相談してみてください。

こちらの完成もお楽しみに。


98回の閲覧