Leitner Forged ACS

レイトナーACSのフォージドモデルをデモカーのタイタンに装着しました。


耐荷重の向上に伴いラックの剛性アップと軽量化のバランスがデザインに現れている至高のアクセサリーです。


鍛造アルミ切削に浪費してしまうのはしょうがないですね。オトコの性というヤツです。


冗談はさておき、間も無くリリースされるルーフトップテントを装着するにあたってラックの強度は重要なポイントです。もちろんACSクラシックでも強度的には問題無い設計ではあるのですが新作のシステムラックでしかも鍛造モデルとくれば間違いないのは言わずもがなでしょう。


ラックシステムは使い倒してナンボのもんです。自分が使い易い仕様にモディファイする事でリアルな使用感が生まれてそれがスタイルになっていくのです。


使わないアクセサリーゴテゴテのデコレーショントラックより、サラッと本物感が伝わるピックアップトラックの方が自分的にはカッコがいいと思います。乗り手である皆さん自身も是非ご留意ください!




187回の閲覧