Suggestion



今回は個人的にも大変気に入っているピックアップトラックをご紹介したいと思います。


ミドルサイズトラックと言えばタコマや現行ハイラックスが日本国内でも人気が高いですよね。日本の道路事情を考えたらフルサイズトラックよりもミドルサイズの方が現実的なワケでボディサイズがネックで購入を踏み止まる方も少なくないはずです。実際に2005年以降のタコマはボディサイズも大きくなったし現行ハイラックスもアジアンパシフィックモデルとは言えタコマに引けを取らないボディサイズです。


2004モデルまでのタコマはボディサイズがハイラックスシリーズと同サイズで日本の都市部でも気にするほどのサイズではなくて今となってはミニトラックの良さも頷ける話です。



2台ともファイバーフェンダーが入っているのでアレですが、サイズアップしたタコマとミニトラックサイズのコロラドを見比べるとキャビンの幅がコロラドの方が小さいです。上の写真だとわかりにくいかもしれないですがコロラドは前世代のボディサイズなんです。



バックショットの方がサイズ感が分かり易いかな。コロラドはエクステンドキャブでタコマはダブルキャブなのでベッドの長さは違います。


タコマやハイラックスだと自宅に停められない、駐車場が見つからないとお悩みの方にはのミニトラックはいかがでしょうか。



ファイバーフェンダーに換装しなければストックのボディサイズはもっと小さいのでハイラックスサーフやプラドサイズのクルマが通れる道幅があれば普通に通れてしまいます。


個人的にも普段の脚にレギュラーキャブが欲しいくらいです。




カスタムのスタイルは自由ですから自分好みに仕上げてください。お手伝いはいたしますので。


フルもミドルも乗ってきた今だからこそ言えるのですが、ミニトラックの良さと可能性を再度見直そうかなと最近思っています。価格帯的にも手頃感はありますしね。



色々可能性を感じさせる構造がなんかドキドキワクワクしちゃいます。


ピックアップトラックの購入をご検討中の皆さん、ボディサイズでお悩みの皆さんコロラドはいかがですか?豊富な北米在庫の中から予算に見合った1台を輸入して参りますので是非ご相談ください。並行輸入車って楽しいですよ。誰でも買えるわけじゃないし簡単には持てないクルマなんだから。長く大事に付き合っていける無二の相棒になりますよ。


YOLO




168回の閲覧